利用停止までの延滞日数

クレジットカードの支払日までに、残高不足で口座から引き落としができなかった場合、クレジットカード会社には延滞としてカウントされます。三井住友カードなどの銀行系クレジットカードでは、支払いが確認されるまでにクレジットカードの利用を一時的に停止するところもあります。

引き落し口座の銀行にもよりますが、原則、支払日に引き落しができなかった場合、再度引き落し(再振り替え)をおこないます。

再振り替えで支払えれば問題ないと思っている人が多いのですが、銀行系クレジットカード会社では、それが一定期間内に2~4回くらいありますと、クレジットカードの利用が停止されるだけでなく、強制解約になることがあります。

また、一定期間内でなくとも、累積回数が多い場合はクレジットカード更新がされない場合も出てきます。

銀行系クレジットカードよりは厳しくはありませんが、信販系のクレジットカード会社などでは、遅くとも支払日より2ヶ月延滞が継続した場合はクレジットカードが利用停止になり、強制解約になります。

クレジットカードの支払いは、支払日に口座から引き落とされるのが当然です。「1回くらないなら…」「遅れていても払っている」などという考えは通用しませんので、クレジットカードの利用を続けたいのであれば、支払日は厳守しましょう。

【PR】1~500万円まで融資

プロミス

  • パート・アルバイトの方も申し込み可
  • 実質年率4.5%~17.8%

<<「クレジットカードの盗難保険がおりない」|「クレジットカードで支払いが遅れていないのに利用停止に」>>