クレジットカードの受付カウンターで申し込む

クレジットカードの申し込み方法には、ネットや申込書の郵送などがありますが、クレジットカード審査が比較的有利になる申し込み方があります。

家電量販店や百貨店、街頭などでクレジットカードの募集をおこなっているのを見たことがありませんか。そういった場所ではクレジットカード会社から提携先や街頭に社員が出向してクレジットカードの獲得をおこなっています。

クレジットカード会社が一番嫌うのが詐欺的な申し込みです。クレジットカードの申し込みには身分証明書のコピーが必要ですが、それが偽造されたものの場合も少なくありません。また、申込書の内容だけではその人となりが分かりませんので、不審な点を見逃す可能性も多くなります。

したがって、ネットや書面の申し込みによるクレジットカードの審査では、属性が弱かったり、利用実績がなかったりすると詐欺的な申し込みの可能性が排除できません。

これがクレジットカード会社の社員が面談し、運転免許証などをじかに確認できると、かなりの確率で詐欺的な申し込みを排除できます。したがって、勤務年数や居住年数が短いとかクレジット関連の実績が少ない場合であっても、その人となりに不審な点が感じられなければ、クレジットカードが発行できる場合が多々あります。

逆に面談の場合でも、横柄な態度や、いかにも見た目にルーズな感じがあれば、クレジットカード審査に不利になる場合もあります。

ほかの申し込み方よりお得

クレジットカードの募集カウンター経由でクレジットカードを申し込みをすると、提携先の買い物券や、クレジットカード会社で発行しているギフトカードなどがもらえることがあります。

万が一審査に通らなかった場合でも返還する必要はありません。ネットからの申し込みなどではそういった景品が付いていない場合が多いので、お得と言えるでしょう。

【PR】実質年率3.0%から16.8%のカードローン

オリックス・クレジット

  • 最高800万円の契約枠
  • 実質年率3.0%~16.8%

クレジットカードの実績をハウスカードで作る」>>