クレジットカードの犯罪防止のための本人確認

クレジットカードで高額な商品や換金性の高い商品を購入する場合、利用店舗でクレジットカード会社からの電話による本人確認や、自宅などでの利用後確認が必要な場合があります。

クレジットの利用限度額は関係なく、クレジットカードの盗難などによる不正利用を未然に防止するためにクレジットカード会社がおこなっています。

クレジットカードを紛失したり、盗難にあった場合もそうですが、特に一時的に無断使用された場合は気づくのがより遅れる場合がありますので、より不正利用される可能性が高くなります。本人確認のシステムは必要不可欠な対策と言えるでしょう。

事前承認を取って本人確認を省略する

これは前項の「クレジットカードの利用限度額を一時的に増額」と同様の手続きで事前におこなっておくことが可能です。

こちらも購入予定のは店舗・商品・大体の価格などを、クレジットカード会社のコールセンターやサポートデスクに届けておきます。

当日に店舗で本人確認をされるよりは、はるかにスムーズに買い物ができますので、事前に連絡しておくとよいでしょう。

【PR】クレジットカード機能付きで最大500万円

アコム

  • MasterCard®提携でショッピングも可能
  • 実質年率4.7%~18.0%で最大500万円の融資

<<「クレジットカードの利用限度額を一時的に増額する」|「クレジットカードの申込時にキャッシング枠を「なし」にする」>>